読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡のある生活

素敵な眼鏡ライフを送るためのブログです。

ファッションと眼鏡(国産ブランドの問題点)

レイバンRAY-BAN)の話が長くなりましたが、当初の予定の内容に戻したいと思います。

 

 

「日本ブランドのファッションにおける問題点」

国産ブランドのファッション性(現状)

昔の国産ブランドは、垢抜けないものが多かった。または有名アパレルブランドのライセンス眼鏡(しかも日本で企画・デザイン・製造を行われているため、アパレルブランドとは全く違うダサいモノ)しかなかったように思います。

今は「日本ブランド=ダサい」「日本ブランド<海外ブランド」というステレオタイプな考えは成り立ちません。日本からもファッション性の高いブランドは徐々に出てきています。またファッションとの呼応を考えた眼鏡ブランドも増えています。その証拠に雑誌等の眼鏡特集には、日本ブランドが数多く掲載されているのを確認できるかと思います。

「ファッション性が高いと思わせる眼鏡」が数多く出ていると思います。実際、写真の撮り方・スタイリング・モデルの格好良さ、商品紹介文・・により、凄く格好良いもの、凄くすぐれたものに見えてきます。

 

雑誌に出ている眼鏡はファッション性が高いのか?

ここで気を付けたいこと。その眼鏡は「本当に」ファッション性が高いのか。
以前から何度も書きましたが、雑誌の情報をそのまま信じないでください。
雑誌で絶賛されていてもファッション性の低い眼鏡は数多くあります。玉石混合状態なのです。

 

ここで言うファッション性の高さについて整理したいと思います。
ファッション性が高いとは、オリジナリティがあり、格好良いこと、先進的であることを指します。

以前整理したのがコレ➡

ファッションと眼鏡(ブランド編①) - 眼鏡のある生活

 

問題点 オリジナリティがない

オリジナリティは、皆無。殆どがパクリです。
もしかしたらデザイナー本人は、パクっているという認識がないのかもしれません。ある意味質が悪いです。認識なくパクっているので変わることはないでしょう。

ここで言うパクリとはロゴ等をパクると言った類のものではなくデザインをパクるといったことを指します。

 〈アパレル業界の場合〉

パリコレ等で発表されたデザインが、色々な安価のブランド・セレクトショップオリジナルとして市場に出回ってきます。それが流行を作り出しているのです。流行を作り出していると言えば聞こえはいいですが、お金になると読んだ商品をパクっているのです。
もちろんショップオリジナル完全否定する気は全くございません。信念あるショップオリジナルも市場には出回っています。それこそ信念あるショップオリジナルは、一つのブランドとして確固たる地位を築き上げています。
またショップオリジナルは、値段が安く設定されますし、ショップのレベルに合わせた値段に設定されます。安価なブランドももちろん値段を抑えますし、消費者もなんとなくオリジナルでないことに気が付いているかと思います。これらのショップオリジナル・安価のブランドを上手く利用している方も多いかと思います。

 

〈眼鏡業界の場合〉


眼鏡にもショップオリジナルは存在します。デザインも洋服と同じで、ただのパクリのもの、ショップらしさがつまったオリジナリティ溢れるものと色々です。

 

私が問題に感じるのは、「値段がそこそこ高く」「デザインは有名ブランドのパクリ」という眼鏡ブランドです。(質の悪い)ショップオリジナルのように価格が抑えられ、一目でわかれば良いのですが、値段がそこそこ高いため良いものなのか分かりにくいのです。

もちろん詳しい方が見れば元ネタがわかるのですが、普通の方はわかる筈もありません。
そのためオリジナルティのないブランドが、オリジナルのような顔をして店頭・雑誌に並んでしまっているのです。オリジナルを超える格好良さがあれば、まだ良いかもしれません。ただパクルようなメーカー(デザイナー)です。オリジナルを超えられません。

未熟な眼鏡業界(ファッションにおける)

 

何故、眼鏡業界はこのようなことがまかり通ってしまうのか。

一言でいうと、「ファッションにおける眼鏡」というジャンルがまだ成熟していないことに尽きると思います。そのため靴・時計に比べて眼鏡のブランド数が、凄く多いように思います。
恐らく良いものが分からない有識者・雑誌・ショップ等が、新ブランドを無秩序に紹介・提案を行い続けた結果、本当に良いブランドが埋もれ、二流ブランドが雑誌に出てくるという状況になっているのだと思います。そしてその情報を上手く活用して成長してしまったブランドが、普通に居座り続けてしまっているのです。

 

またアパレル・ファション関連の方にも、二流ブランドとは知らずに堂々と掛けている方も多く見かけます。恐らく洋服に関しては詳しいのだと思いますが、眼鏡に関しては無知なのかもしれません。正直な方は、「眼鏡は良くわからないです」と相談してくる方もいます。
ただ本当に良いものを知っている方・見極める目を持つ方は、良い眼鏡・ファッション性の高い眼鏡を掛けています。私も洋服を買う時、そんな方から洋服を買いたいと思っています。

 

色々述べさせていただきましたが、皆さんは「結局どのブランドが、ファッション性が高いの?」と思っているかもしれませんので、次回実名でお勧めブランドをお教えします。

 

ではまた後日。